アディアのピジョンフォームは、低温に強いF☆☆☆☆等級のノンフロン保温材。
実績の豊かさが、多彩なニーズに安定した品質でお応えします。

安心・安全で、扱いやすく種類も豊富なピジョンフォーム製品。
パイプカバー、各種継手カバー、ボード等、あらゆるサイズが揃っているだけでなく、外装材を付けて提供することも可能で、
住宅建築から工業プラントまで、さまざまな分野で幅広くご利用頂けます。
施工に際しては、材料のムダが出ず経済的。複雑な形状の弁・継手部分にも、熟練の必要がなく容易に取り付けられて省力化にも貢献します。
また、日本工業規格 JIS A 9511 発泡プラスチック保温材 ビーズ法ポリスチレンフォームに準拠して、
確かな技術と厳重な品質管理のもとで生産されており、精度が高く、極めて安定した保温性能を発揮します。

※ピジョンフォームは保温筒70℃、保温板80℃(耐熱用製品は90℃)までの保温/保冷材です。(保温板は、高温使用での負荷にご注意ください。)

ラインナップ

環境への配慮

F☆☆☆☆等級
ピジョンフォームは、JIS等級区分で最もホルムアルデヒドの放散量が少ないF☆☆☆☆にランクされています。
従って、改正建築基準法のシックハウス対策規制の対象外となり、使用量の制限、換気等の制約を受けずに安心してお使いいただけます。

ノンフロン製品
製造の過程で、フロンガスは一切使用しておりません。
ピジョンフォームは、地球環境にも優しい保温材です。

安定した品質とラインナップ

生産・管理システム
ますます高度化かつ多様化する市場の要求に対し、安定した品質の品揃えを継続してご提供できる生産・管理システムを確立しております。
金型成形品にはアイジャクリがつけられ、アディアの品質保証マーク、OSC(Originality=独創性、Stability=安定性、Capacity=性能)が刻印されています。

豊富なラインナップ
通常のピジョンフォームに加え、素材に耐熱用ポリスチレン樹脂を使用し、90℃までの高温域でお使いいただける耐熱用製品から、仕上がりがきれいで省力化にも威力を発揮するALGC貼り製品まで各種取り揃えています。
※製品ごとに、金型成形品、特注成形品を含むあらゆるニーズに対応しています。お気軽にご相談ください。

優れた物性/施工性

断熱性
ピジョンフォームは、独立した無数の気泡で構成されています。
このため、密度、熱伝導率が小さく、高い断熱効果を発揮。軽量で扱いやすいのも大きな特長です。

耐水・防湿性
水中に24時間浸漬しても、表面積100平方センチ当たりの吸水量は僅か1~2グラム以下。透湿率も低く、保温性能の経年変化を最小限に抑えることができます。低温配管の結露の問題も起こりません。

安定性
適度の硬さがあり、変形しにくく、所定の保温厚さを保持します。
また、酸、アルカリに対して安定しており、カビの発生や金属腐食の心配もなく、衛生的で耐久性の高い保温材です。

自己消火性
難燃剤を添加してあるため、火源を遠ざけると、ただちに燃焼が止まります。

施工性
成形性に優れているため、異形管、形状が複雑で施工が難しい継手類、バルブ、ストレーナ部分にもそのままフィットする製品を多数ご用意。熟練者でなくても迅速かつ確実に仕上げることが可能です。追加加工が必要な場合は、ナイフ、ノコギリ、熱線等で簡単に切断できます。

ピジョンフォームの特性

密度と熱伝導率

密度と曲げ強さ

比熱と酸素指数

耐油薬品性

JIS A 9511-2006R:A種ビーズ法ポリスチレンフォーム保温材規格

pagetop